読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
follow us in feedly

三段論法三級

VOCALOID 主張

今日の一曲。

 

論理的思考は、一歩一歩着実に進めないといけない。

論理の飛躍はつまづくことになる。

 

 

ある集団はある宗教をしている。

その集団はテロを起こした。

よって、その宗教はテロの原因である。

 

 

こんな論理を振りかざす人が、本当にいたりするんだよね。

AはBである。

AはCをする。

よって、BもCをする。

……ほんとに?

殻を破るということ。

VOCALOID 雑記

今日の一曲。

 

自分を変えるということ。殻を破るということ。

殻を破る、で、タマゴではなくサザエを想像してました。サザエはちょっとムリがあるかな?

 

とにかく。自分の中では飽和状態であることが、殻を破る条件ではないかな。

殻の中で成長しきって、あとは温室から出るだけ、ということ。

最初は弱かった、というのが認識としてあるのでは。

変化するに足る自分、という認識をいつ持つのか。

型、を持っているか。なければ、自己流だ。

自己流は、生存競争に晒されたときに、有効か試される。大抵はだめ。

自己流から、型を持つことも、殻を破るというのではないか。

夏に運動をしない訳

雑記

暑いから。当たり前ですね。

というわけで、秋になったので運動をしておこうと。

本当は、冬に運動をする予定でしたが、体重的に早めのほうがいいかなと。

たった一日運動しただけで、ドヤ顔でブログに書く、という手法がいいのか悪いのか。

精進してブログをつづけようと思う

VOCALOID 雑記

今日の一曲。

 

每日少しの変化と、少しの配慮。

赤裸々に語ることはなく、しかし思いのままに語る。

 

さて、「定義」という言葉をよく使う。

使うと、答えを出さざるをえないあたりが、定義の使い勝手のいいところ。

他に、似たような使い方をする言葉は、「意味」だろうか。

ただ、意味だと、価値が付随する。主観がついてくるのが、時には邪魔だろう。

定義は、もっと冷静だ。理系的というか、感情的ではない。

うん、この文章は、いったい誰の模倣だろう。

 

 

ここまで、意味不明な文章を書きつつ、それに価値を見出す人がいるかもしれない。いたら、ちょっと困ってしまう。

というのも、まだ書き溜めがないからだ。

せいぜい精進して、ブログをつづけたいものだ。

お客様も神様的

主張

shigeo-t.hatenablog.comこういう考察をしてくれる人がいて助かるね。

そう、お客様は神様ではないのです。神様だったのは、ものがなかった時代の話です。

 

 

じゃあ、現在の商売の神様は誰か?って話になるけど、自分が考えるのは、ありがたいのが神様だよね、と。

そうすると、家にいても荷物を運んでくれる、Amazonあたりが神様かな? とか思うのです。若者言葉で、すごい人のことを神とかいったりしたよね?

時間があると時間をコントロールしにくい

ノウハウ

今日のBGM。ずっと考え事ができる。

 

 

tanzen.hatenablog.com

まあ、時間管理の話。タスクが一つなら、いつ、どこで、何をすればいいかをくっきり明瞭にすれば実行しやすいとの話。

その時間管理に自信を持つにはどうすればいいか、という悩みがあるのだけど。

開始の時間が決まっているなら、終了の時間も決めるべきだけど、それを重視するのは難しい。前倒しがうまくできる人じゃないから。

 

とかって行き詰まったのでググったら、

アウトプットの”質と量”を向上させる3種の神器

 

なんて記事を見つけた。

要は、作業手順書、テンプレート、完成度チェックリストを使えって話ですね。

作業手順書、という考え方は、かなりいい。アドリブでやり方を考えるのもいいけど、漏れとか出てくる。そうならないための、手順書。

テンプレート。こう、アウトプットすればいいよ、という目安があるのはいい。

チェックリスト。これで最終チェックをするわけだ。これは、他の人に見てもらうときか?まあいいか。

ブログの探し方がようやくわかった

雑記 VOCALOID

なんとなく良曲をペタリ。

 

 

ブログを読む、というのは、やってみたかった。いいブログをどう探すか? が、ここ数日のテーマだった。

 

 

新着で探してみた。そう面白くないのばかりが引っかかった。

困ってからが本番だよね。

というわけで、ブクマダイバーの存在を思い出して(こういうのがある、というのを知っているかどうかが問題だったりする)それで、はてなブログを探せばいいわけだ。

follow us in feedly