読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボカロとマイクラが好きな、聴くブログ

ボカロとマイクラが好きな雑記ブログ

follow us in feedly

心理戦の話

今日のボカロ一曲。 読書をした。その際のちょっとした考察。 人間って、大抵は、好きなことをやりたいものじゃない? 複雑なことは分からないけど。 やりたいことができるかどうか、それは場合によるけど、 【定義1】すべての人は自身にとって好都合なこと…

マストドンの嵐

今日のボカロ一曲。 マストドンのサービスが過熱してきそうです。 個人的には、ブラウザが保たないので、困るのですが。 これを有効活用する方法を、模索しないとですかね。

パソコンの耐熱性に難が

今日のボカロ一曲。 Minecraftをやるとパソコンが落ちる。 熱で落ちる。 どんだげ脆弱やねん、と思いつつ。いろいろと工夫する。 パソコンが落ちると、電源オプションが高パフォーマンスに変わるので、省エネにして。 クロックも落として。 録画は最小限にし…

要約するともったいない読書

今日のボカロ一曲。 本を買った。10分後。もういいや、という感想を抱く。 なぜか。要所を押さえたから。 ああ、この本はここを言いたかったのか、そのための一冊なのか、という感想。 あとは、その思想を補強するためのデータが詰まっているだけか、と解釈…

アイデアの源泉は、シンプルだという思い込み。

今日のボカロ一曲。 アイデア大全 作者: 読書猿 出版社/メーカー: フォレスト出版 発売日: 2017/03/09 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る アイデア大全を一言でまとめよう、みたいなことをしてる。 最初は良かった。アイデアに至るアイデアみた…

発達障害者はノるために『勉強の哲学』を読む

今日のボカロ一曲。 勉強の哲学 来たるべきバカのために (文春e-book) 作者: 千葉雅也 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2017/04/14 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 世の中は生きにくい。生きにくいというと健常者は、「みんなそうだ」と…

アイデアの死蔵。アイデアの枯渇。

今日のボカロ一曲。 アイデア大全、という本がある。 アイデア大全 作者: 読書猿 出版社/メーカー: フォレスト出版 発売日: 2017/03/09 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 当然、アイデアがたくさん詰まっている。 その中には、マトリクスを組…

反省は成長の糧

今日のボカロ一曲。 反省をしない、という戦略が間違っているのは自覚している。 しかし、反省を的確に行えないのは、反省しないといけない。 つい、とらわれがちなのは、効率を元に判断すること。 しかし、効率ではその質を問うことができない。 判断すべき…

知恵を出すことをためらわない。

今日のボカロ一曲。 読書前の感想。期待度の大きさが襟を正す。 リーダビリティを保つ、というのも、大きな目標。 発想の手がかりは得た。それを形にするのはまた別の問題。 形を与えられていない、未問題こそ、注目に値する。 勉強の哲学 来たるべきバカの…

丁寧さの裏側

今日のボカロ一曲。 新しいものに飢える、という感覚。 安定、という罠。 信じる、という響き。 簡単に出会えることで、失われる緊張。

Win-Winとギブアンドテイクは対立しない

今日のボカロ一曲。 GIVE & TAKE「与える人」こそ成功する時代 三笠書房 電子書籍 作者: アダム・グラント 出版社/メーカー: 三笠書房 発売日: 2014/03/04 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (2件) を見る ギブアンドテイク、という言葉があ…

たまにはボカロで語る人

今日のボカロ一曲。 あとで選ぶ。 この一言が、救うこともある。 書き方が定まっていない時に、いくつか書いて、(本命を)あとで選ぶ、というニュアンスだ。 ナユタン星からの物体Y アーティスト: ナユタン星人 出版社/メーカー: ナユタン星 発売日: 2017/0…

類似したアイデアがそれぞれ違う理由

今日のボカロ一曲。 メガネがまるで長年使っているがごとく、吸い付くように顔に収まっている状況に、違和感がないことに違和感があったりする。 それだけ、メガネが進歩したということだろうか。 アイデア大全 作者: 読書猿 出版社/メーカー: フォレスト出…

反省につぐ反省

今日のボカロ一曲。 反省をする点がある。PDCAをほぼ回していなかったことだ。 回さないと、成長がしにくいのだけど、もちろん放棄したわけではない。 くみ上げ、取り組む。その流れが確立していないのが問題なのだ。 けものフレンズが、延長戦に入った。ほ…

個人的メモ、という日もある

今日のボカロ一曲。 いつの間にか月が変わってます。 メガネ協奏曲が奏でられてます。メガネメガネ。 メガネの注文が届く時期。 メガネを壊すのは問題です。 メガネ言い過ぎだね。 味付けの濃い文章、という言い方がある。 感情を余計に揺さぶる文章だ。 そ…

ブログを書かなくなって幾年

今日のボカロ一曲。あまりにも聞いている。 書く、という作業は、もちろん知的だ。それは疑いようがない。 では、書いている人物すべてが知的か、というとそうでもない。 このニュアンスの違いが、書かない理由だったりする。 知的労働をするには、自分があ…

Minecraftは楽しい。ぼっちでも

今日のボカロ一曲。 成長にはこだわったほうがいい。 なんの話か。全般的な話。 ぶっきらぼうだけどいいの? とりあえずは。 Minecraftの話をすると、今は楽しいし、いいのだけど。 いつ飽きるか、という不安もあったりする。 飽きたらinしなくなるわけで。 …

指をほぐす。舌をほぐす。

今日のボカロ一曲。 どうやってブログを書けばいいか、それすらも忘れている状態。 指がこわばり、舌がこわばる。 それでも読書は続けていたわけで、インプットはされている。 それをどうアウトプットするか。 身の回りの問題を取り上げるのは、いかにも狭窄…

Minecraftの整地は楽しむものだ。

今日のボカロ一曲。 整地祭はこれで行こう。 3本をあげる予定です。 一つは、予想可能。 一つは、予想外。 ここまでは、作りとしては、普通です。 最後の一本が、思ったより出来がいい感じです。 とは言っても、編集を頑張った、などということはなく。 編集…

いまだ整地祭に悩む

今日のボカロ一曲。 Minecraft整地祭、という企画がある。 ①Minecraftの整地要素を少しでも含んだ動画を作る。 ②動画を4月1日にニコニコ動画に投稿する。 ③タグに「Minecraft整地祭2017」をつける。 以上の条件をクリアすればいいだけ。 いちおう、整地祭用…

整地を楽しむ。マイクラで。

今日のボカロ一曲。 整地祭まであと一月。動画を作るのがおっくうになるのがこの時期。 一年に一度の祭りなら、参加するのが楽しいけど、準備を楽しめるかというのが問題。 どんな動画をあげるか。整地しているだけのものになりそうです。 整地は楽しく。そ…

限界は自分が決める、というマインドセットの弊害

今日のボカロ一曲。 マインドセットについて。 柔らか頭と頑固頭とがあるようです。 「頭がいい」という言葉は、褒め殺しの言葉のようです。 一見、褒めているように見えて、成長を妨げる思考を定着させてしまう、厄介なもの。 成長できると信じていることが…

マイクラのランチャーが

今日のボカロ一曲。 Minecraftのランチャーが変わりました。 まあ、使いにくく感じるのは新しいものならそうなんだけど、今から始めようとする人には、ググることができなくて戸惑うかも。 今日も今日とて採掘です。採掘以外にやることないのだけど。 それに…

掘るのは楽だが、ツールを作るのはもっと楽

今日のボカロ一曲。 Minecraftの話。掘っていると時間を忘れるのだが、トラップタワーでツールを作っている時は、より時間を忘れる。 そういえば、なぜか爆発して一段下がっていたのだがクリーパーをヒットアンドアウェーで掃討した覚えが。処理部を黒曜石で…

Minecraftでの建築の立ち位置

今日のボカロ一曲。 Minecraftを語る上でキーになるのは、建築センスだったりする。 建築センスのある人は、いろいろと建築して楽しそうだ。 しかし、それがない人でも、楽しむ方法はある。 それが、整地だ。 建築は、まるでできない訳ではない。 ただ、家な…

タイトルすら思いつかない日

今日のボカロ一曲。 アウトラインのない文章をいつも書いているのだけど、それではいけないようだ。 というのも、深みがどうしても出ないから。 丁寧さが欠けているというか、一般的なブログ記事の文量に満たないエントリーになるから。 そうはいっても、今…

勝ち組、という言葉は廃れた。

今日のボカロ一曲。 いま読んでいる本が、Amazonで酷評されてたりします。 良いこと書いているんだけど、ガメつい姿勢が問題なようです。 レビューをコントロールしようとした、という点ですね。 偽装みたいになるということでしょうか。 まあ、書いている内…

マイクラで作業中につき

今日のボカロ一曲。 たまにはマイクラの進捗を。 砂漠の整地をしてます。 整地祭(4月1日)の投稿はこの砂漠整地の予定です。 砂漠を整地している理由ですが、大量の砂が必要だからです。 正確には砂岩です。 ピラミッドの建築材ですね。 どれだけ必要か、計…

知識ゼロから調べるトランプ=フーバー説

今日のボカロ一曲。 マジでフーバーって誰? レベルからググってみよう。 あ、女装癖のないほうのフーバーか。 なになに、世界恐慌の時に、楽観的に保護政策をした大統領で、それが悪手だったってことか。 他の大統領たちからは能力を高く買われていたとかで…

上から目線とウメハラ目線

今日のボカロ一曲。推す前に殿堂入り。 blog.tinect.jp 上から目線は悪? 以前、同じサイトだったかな?理解できるように話すことと、理解することは違う、みたいな話があったかな。 構造を理解してもらうには、類似したケースに例えるとか、直接理解には関…

ブログを大事にすれば、ブログが大事になる

元気集。 ブログを書くことが、自分の人生の中でどれだけ重要か、人生の優先順位を占めるか、という問いにぶつかって、なるほどこれは険しそうだ、と襟を正す感じです。 ブログに手間をかけろ、的な話は所々で聞くけど、意味合いを履き違えていたかな。 タモ…

回復とちゅー

今日のボカロ一曲。 ちょっと方針の違う書き方をテスト。なーに、大したことないない。 思っていることをそのまま書くだけだから。それが、特別なことじゃないのは知ってる。 いつもは、しゃちほこばる感じで、今はおちゃらける感じで。どれがいいとかいう話…

学び直し!PDCA!

今日のボカロ一曲。 基本のキの字は? PDCAの回し方がよく分からないな、とか思ったら、回してなかった。 PDCAはゴールに効率よく到達するためのツールである、という認識でいいだろう。 効率よく、と言いながら、身につけるべき基礎力としての5S(整理整頓…

太ったらエコじゃない

今日のボカロ一曲。 洋服を買いにいったら、初見バイバイなネーミングばかりだったけど、まあ買えた。 ぽーんとお金が出ていく辺り、エコじゃないんだな。いや、ケチなだけか。

元気があればなんでもできる(元気があるとは言ってない)

今日のボカロ一曲。曲名で察してください。 なんだかんだ言いつつ、日常は過ぎていくわけで、一旦調子を崩してからが本番、実力と言えなくもないので、日々更新するぞ、という心構えだけの更新。いわゆるネタがない状態。

ボカロと本の紹介

今日のボカロ一曲。 腰痛にて一回休み。 とはダメかなー。 HIGH OUTPUT MANAGEMENT 作者: アンドリュー・S・グローブ 出版社/メーカー: 日経BP社 発売日: 2017/01/11 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る この本読んでるけど、今まで読んできたマ…

身体、ダイジニ!

今日のボカロ一曲。 今日はついにやりました! ぎっくり腰を!!! だめじゃん。 確か、身体がなまっているから、運動をしようとちょいちょい動かしていたんですよね。 そのうちのどれかが、魔女の逆鱗に触れたらしく、魔女の一撃を喰らったと。 ありがちあ…

文章力をつけよう

今日のボカロ一曲。 文章力をつけよう 良い文章は目的を達成することができる。 とある本の一文から取ったのだけど、きちんとした抜粋でないのは、又聞きというか、ちゃんと読んでないからですね。著作権のあるものに対して、なんてだらしない。 さて、僕が…

文章力を鍛えよう

今日のボカロ一曲。 文章力を鍛えよう もし、このブログを読んでいる人がいるなら気づいていると思うけど、自分は文章力がとても拙いです。 遡れば小学生の頃、国語の授業で作文を書く機会があれば、毎回憂鬱になったものです。それも、特大に。なにしろ、文…

新年の決意。

今日のボカロ一曲。 新しく何かを始めるときは、何かを止めることになる。 できれば、ムダを止めるほうがいいけど。 ゆとりは、必要なものなので、それは削減できない。 何が言いたいかというと、Minecraftはこれからもやるぞっと。

そして作業は選り好み

今日のボカロ一曲。カバー。 Minecraftをやるとき、録画してどう映るかを意識している。 しょっぱい映像しか取れそうにない場所を選んで、コツコツと作業をする。 録画のための作業はおいといて、裏方的な作業は気分転換にいい。 いくら好物でも、每日カレー…

思考の発散にもブログは役立つ

今日のボカロ一曲。 思考の海に沈む、というと聞こえは良いが、考えがまとまってない、を言い換えただけだからな。 簡略化は抽象化 あれとあれは似ている、みたいな思考が出てきたら、嬉しい。 ここで、具体例を出すと、せっかく抽象化した思考が遮られるの…

更新のための更新はいいのか?

今日のボカロ一曲。 とりあえず、更新。

知恵にお熱

今日の一曲。例外的に面白い。 知恵について。 追いつめられると、知恵がでる、という信仰がある。 火事場のクソ力理論とでもいうか。 それは、仕組みとしてどうだろう。 毎回、締め切りに迫られて、それでいいのだろうか。 毎回、答えが出るとは限らない。 …

知恵の出し方であれこれ悩んでみる

今日のボカロ一曲。一番好きな曲。 買った本が思惑と違っていても、返品できないのが電子書籍の辛いところ。快適さとトレードオフになってるということね。あるいは、知識がついていってないだけだけど。 アマゾン以外のサイトだったけど、アマゾンのアカウ…

ないものねだり

今日のボカロ一曲。 知恵についてググろうとして、I-TRIZなんてものを見つけてしまった。 たぶんだけど、これは沼だね。深みです。 というわけで、衝動買いしてしまいました。 知恵についてなのに、おバカなのはどうしたら良いですか?

アイデアの恒常的な出し方にも知恵がいる

今日のボカロ一曲。 年末のは何をしていたかというと、整地です。Minecraftです。 用事はないのか? これが、予定通りなら、問題はないのですが、行き当たりばったりで整地をしていた感は否めない。 例えば、一年のうち何%、予定を立てていたかといえば、1…

そして謎のテンション

今日のボカロ一曲。 一年の締めくくり、というと、ネタには困らないように見えるけど、意外と困ってる。というのも、通常更新のつもりだから。 読書とかも普通にしたいし。 来年の抱負、今考えるか? いやいや、考えてもいわないよ? 追記 タイトルが意味不…

もやもやをタイトルにはできない

今日のボカロ一曲。珍しいフェードアウト型。 定義の違う人と話すときは気をつけないとね。 どう定義が違うのか、認識しないままに話すと、こじれる。 うーん、スルー力がないためか、こじれた後の次の話題が困るのです。 というわけでもやもやしてます。

上司と部下で読んでる本が違うこともあるだろうに

今日のボカロ一曲。 年末だから、まとめ記事を書くのもいいけど、まだ記事がたまっていない気がする。 それで、ちょっと参考にとAmazonを探っていたら、いい本が見つかった。 「時間」はどこへ消えたのか?―――「期限」が仕事を遅くする 作者: 吉都紀太介 出…

follow us in feedly