読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボカロとマイクラが好きな、聴くブログ

ボカロとマイクラが好きな雑記ブログ

follow us in feedly

さーて、考えるか←このスタンスがダメ

VOCALOID 雑記

今日の一曲。

 

書き方を変えるべき

ちょっと思うところがあるのだけど、このブログの書き方は、もう少し工夫したほうがいいみたい。特に指摘されたわけでもないけど。

指摘されるほど、見てくれる人がいないのだけど。

つらつらと、思ったとおりに書くのは、悪いこととは言わないが、いいことでもない。

どう変えるべきか、という指針があるわけでもないか。

輪郭を描くのは、人を選ぶ

言いたいことを直接書くのではなく、その輪郭に添うように書くのは、もやもや感がすごいので(すごい、の使い方もそれを助長するが)、書き方は改めたほうがいい。

そのものズバリを指す言葉があればいいが、思いつかない場合。

木の塊から仏像を彫り出すように、輪郭を少しずつ削ることになる。

精度がすべてだが、荒削りでは、見せたいものも見せられない。

比喩に載せる天秤

結局は、理解されるかどうか。

経験が少ないなら、それがモロに表面に出てくる。

天秤の片方の皿に「比喩」を載せるなら、もう片方には、「リアル」が載るのではないか。

薄っぺらい「リアル」なら、いくら例えようにも、「比喩」が追いつかない。

貧乏アニメーターに、「ごちそう」を書かせたら、カレーライスの絵が出てきたとかいう笑えない話もあるというし。

つまり

考えるだけではダメで、行動するなりして、リアルを磨く必要があるということ。

つまり、本末転倒ということか。

follow us in feedly