読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボカロとマイクラが好きな、聴くブログ

ボカロとマイクラが好きな雑記ブログ

follow us in feedly

日頃、感謝しているか

感謝知らずの男 (小学館文庫)

感謝知らずの男 (小学館文庫)

 

感謝というと、自分の場合はなんか宗教と結びついているので、敬遠してしまう。

感謝しないと幸せになれないよ、みたいな押しつけを感じるんでしょうか。

感謝って行動でしょう。行動を惜しむ質なので、感謝していないように人からは見えるはず。

いい、悪い、ではなく、恩知らずの人間に見えているだろうな。

ただ、感謝ほど、人を気持ちよくさせ、人を動かすものはないだろうなとも思う。

計算から、感謝しているように振る舞うことも可能ではある。

それが、邪なように感じて、それからも敬遠してしまいたくなる。

要は、天然の行動で、自然な振る舞いで、感謝を表しているといいな、と空想するのです。

そんなことでは、年賀状のひとつも書けないよ、とは思うのだけど。

follow us in feedly