読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボカロとマイクラが好きな、聴くブログ

ボカロとマイクラが好きな雑記ブログ

follow us in feedly

自殺してはいけない理由

おそらくみんな理由を考えるんだろうね。

そして多分、精神の弱い人が理由を聞いてくる。

で、どう答えるか、あるいは応えるかが問題になってくる。

精神的に楽になれる方に同調してくるな、というのが答える側が理解しているかで変わってくる気がする。

 

多分、理性的な理由と、感情的な理由に大別されるのかな?

社会の成立には誰も欠けてはいけない、という大義名分を掲げてくるか、

あるいは死後の世界はこうなっているから、という宗教観を示すか。

生物学的に、種の保存があるべき姿だ、みたいな意見。

この3つは、理性的な回答です。

ああ、そうか、と

とりあえず納得するかもしれないけど、感情的には納得しないかも。

 

感情的な理由としては、周りが悲しむだとか、私が悲しくなる、あるいはそんなことをするのは身勝手だと攻撃したり。

とりあえず、「嫌」という感情を軸にしたものがメインでしょうか。

ただ、共感するか、といえば、人によるとしかいいようがない。

 

理性には損得感情を、感情には好悪を理由にあてがってみたけど。

 

ただ、理屈をこねるのは、現実的な自殺を減らすには、1ミリも役にたたない。

自殺をする理由は、「絶望する」からだ。

 

セーフティーネットから落ちてしまった人、雇用、地域社会、健康などに問題があって、将来に希望を持てない人、そういう人には、理屈は効果がない。

 

助けてほしい、そういう声に答えられるのならば、それで解決です。

follow us in feedly